• ホーム
  • プリリジーに含まれるダポキセチンは早漏に悩んでいる男性に最適な成分

プリリジーに含まれるダポキセチンは早漏に悩んでいる男性に最適な成分

2019年12月06日
心配している男性

プリリジーの主成分はダポキセチンという成分で、この成分によってセロトニンが細胞内に再取り込みされるのを防いでいます。ダポキセチンは体内への浸透力も高く、代謝が良く排出も早いため、即効性のある成分として認識されています。効果が現れるまでにそれほど時間がかからないため、性行為の前に服用するだけで、自信をもって挑めるようになってくるのです。

早漏には過敏性早漏、衰弱性早漏、心因性早漏と3つのタイプがありますが、プリリジーはどのタイプの早漏にも効果を発揮する薬です。
セロトニンの再取り込みを防ぎ興奮を緩和する作用があるため、少しの刺激でも過敏に反応してすぐに射精してしまう過敏性早漏や、年齢とともに射精を我慢する力が弱まりすぐにしてしまう衰弱性早漏にも効果を発揮します。すぐに射精をする癖がついてしまっている人や、射精管閉鎖筋が弱まっている人でもコントロールしやすくなってくるはずです。

それだけでなく、ダポキセチンには性行為のトラウマや精神的なストレスを緩和する作用があるのも特徴です。ダポキセチンは元々は早漏治療ではなく、うつ病治療に使用されてきた成分です。しかし、早漏改善に有効性があることが認められたため、早漏の治療薬として使われるようになりました。うつ病の治療薬としては、比較的に副作用が少ない第一選択薬として使用されています。
うつ病は精神的なストレスや心のバランスを欠いている状態です。そのような治療に使用されている成分であるため、セロトニンの再取り込みを防ぎ興奮を鎮めながらも、性行為へのトラウマを取り去り不安のない性行為ができる精神状態へと導いてくれます。そのため、心因性早漏を改善するのに適した薬でもあります。

早漏のタイプを選ばずに症状を改善させることができるため、プリリジーは早漏に悩む全ての男性にとって心強い薬です。プリリジーに含まれるダポキセチンの量は、30ミリグラムと60ミリグラムから選ぶことができるので、まずは少量から試し、自分に合った分量を見つけるのがよいでしょう。また、1錠の薬を半分に割ったり4分の1に割ったりして服用することも可能なので、自分で量を調節することも可能です。30ミリグラムよりも、60ミリグラムを摂取した方が時間の経過とともに残る血中成分も多くなりますが、効果の半減期が短いため、たくさん摂取したからといって持続時間に大きな変化が見られることはありません。

関連記事
プリリジーが高すぎて手が出ない人はジェネリックの利用を検討しよう

プリリジーは全てのタイプの早漏に効果の高い治療薬だとはいえ、継続して使うのは価格が高すぎると感じる人も多いでしょう。メンズクリニックで処方されるものはダポキセチン含有量が30ミリグラムのものなら1錠2200円前後、ダポキセチン含有量が60ミリグラムのものなら1錠3000円前後が相場です。個人輸入通販

2019年12月24日
早漏に悩んでいる人はどんなトレーニングをすれば持続時間がアップする?

薬に頼らずナチュラルに早漏を克服したい人は、トレーニングをすることで持続時間をアップさせることもできます。まず、過敏性早漏の場合、持続時間を伸ばすためには刺激に強くなることが大切であるため、オナホールを使ったトレーニングがおすすめであります。最初は刺激の弱いオナホールを使ってピストン運動を繰り返し、

2020年01月08日
プリリジーを通販で購入する前に医療機関で検査を受けておくべき?

プリリジーはメンズクリニックで処方してもらうこともできますが、通販を利用して購入することも可能です。メンズクリニックでは、医師の診察のもとに薬を処方されるので安心ですが、自己判断で通販で購入するのは安全性などにおいて自己判断して良いのか気になるところでしょう。しかし、早漏であるとの自覚症状があるなら

2019年11月18日
プリリジーが早漏に効果を発揮する仕組みは興奮状態の緩和にあり

早漏の薬には直接陰部に塗るタイプなど色々な種類がありますが、プリリジーは水で服用するだけで射精までの時間を延長できる早漏治療薬です。日本国内では未認可ですが、ドイツやイタリアなどのヨーロッパでは早漏治療薬として認可されており、世界60か国で流通・販売されています。服用の方法はとても簡単で、性行為の1

2019年11月04日