• ホーム
  • プリリジーが高すぎて手が出ない人はジェネリックの利用を検討しよう

プリリジーが高すぎて手が出ない人はジェネリックの利用を検討しよう

2019年12月24日
薬を飲んでいる男性

プリリジーは全てのタイプの早漏に効果の高い治療薬だとはいえ、継続して使うのは価格が高すぎると感じる人も多いでしょう。メンズクリニックで処方されるものはダポキセチン含有量が30ミリグラムのものなら1錠2200円前後、ダポキセチン含有量が60ミリグラムのものなら1錠3000円前後が相場です。個人輸入通販においても、ダポキセチン含有量60ミリグラム3錠7500円前後、6錠15000円前後、12錠27000円前後と、1錠あたり2200円から2500円の価格となります。性行為の度に使用するとなれば、かなりの金額になってしまいます。

同じような効果を得られてリーズナブルな送料治療薬としては、プリリジーのジェネリックであるポゼットがあります。ポゼットの服用方法もプリリジーと同じで、性行為の1時間前に服用すればよいだけです。ダポキセチンの含有量も30ミリグラムと60ミリグラムから選ぶことができ、メンズクリニックで処方してもらえるほか、個人輸入通販で購入することもできます。
価格の相場は、メンズクリニックの処方ではダポキセチンの含有量30ミリグラムのものが1錠1500円前後、ダポキセチンの含有量が60ミリグラムのものが1錠2000円前後です。個人輸入通販においては、ダポキセチン含有量30ミリグラムのものが10錠2500円前後、20錠3200円前後、30錠3900円前後と1粒当り120円から250円ほどと非常にリーズナブルになります。ダポキセチン含有量60ミリグラムのものにおいても、10錠3000円前後、20錠4000円前後、30錠5000円前後と、1錠当り150円から300円ほどです。プリリジーと比べて圧倒的な安さを誇ります。

プリリジーよりも安く変えて同じ効果が得られるのなら、ジェネリックのプリリジーの方が良いと考える人も多いでしょう。しかし、ジェネリック品は先発薬と同じ材料を使いながらも、製法は異なっている場合もあります。プリリジーとポゼットの効果に大きな違いがあることは報告されていませんが、ポゼット以外のジェネリック品もあるので1つ1つの安全性についてしっかりリサーチすることが大切になります。いくら安いからといって、安全性の解らない薬を服用して重篤な副作用が出たら本末転倒です。プリリジーよりも安い金額で服用できる薬が良いなら、ポゼットをはじめジェネリック品の利用を検討するとよいでしょう。

関連記事
早漏に悩んでいる人はどんなトレーニングをすれば持続時間がアップする?

薬に頼らずナチュラルに早漏を克服したい人は、トレーニングをすることで持続時間をアップさせることもできます。まず、過敏性早漏の場合、持続時間を伸ばすためには刺激に強くなることが大切であるため、オナホールを使ったトレーニングがおすすめであります。最初は刺激の弱いオナホールを使ってピストン運動を繰り返し、

2020年01月08日
プリリジーに含まれるダポキセチンは早漏に悩んでいる男性に最適な成分

プリリジーの主成分はダポキセチンという成分で、この成分によってセロトニンが細胞内に再取り込みされるのを防いでいます。ダポキセチンは体内への浸透力も高く、代謝が良く排出も早いため、即効性のある成分として認識されています。効果が現れるまでにそれほど時間がかからないため、性行為の前に服用するだけで、自信を

2019年12月06日
プリリジーを通販で購入する前に医療機関で検査を受けておくべき?

プリリジーはメンズクリニックで処方してもらうこともできますが、通販を利用して購入することも可能です。メンズクリニックでは、医師の診察のもとに薬を処方されるので安心ですが、自己判断で通販で購入するのは安全性などにおいて自己判断して良いのか気になるところでしょう。しかし、早漏であるとの自覚症状があるなら

2019年11月18日
プリリジーが早漏に効果を発揮する仕組みは興奮状態の緩和にあり

早漏の薬には直接陰部に塗るタイプなど色々な種類がありますが、プリリジーは水で服用するだけで射精までの時間を延長できる早漏治療薬です。日本国内では未認可ですが、ドイツやイタリアなどのヨーロッパでは早漏治療薬として認可されており、世界60か国で流通・販売されています。服用の方法はとても簡単で、性行為の1

2019年11月04日